京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

三重支部勉強会報告

膝OAの講義をするCOFFEE先生

3月10日木曜日の午後7:00から四日市社会保険病院リハビリテーション室において整形外科リハビリテーション学会三重支部勉強会が行われました。

この日は、いがにんじゃ先生のご指示により、COFFEE先生が『膝内反型OAに対する理学療法』についてと、OH!NO!DXが『TKA術後の理学療法について』お話をさせていただきました。

OH!NO!DXは初三重支部でした。近江とは違い、かなりキッチリ感がある勉強会でした。
(見習わなければなりませんね。)

今までに尾張支部、三河支部、大阪支部、北陸支部に参加させていただいたことがありますが、どの支部にもそれぞれ特徴があります。近江も良い所をどんどん取り入れさせていただこうと思います。

続いてTKAの後療法についてOH!NO!DXがお話させていただきました。
で、今回の三重支部の参加者数はなんと70人超だったそうです。以前TOPKART(支部長)先生がお話された時は110人を超えたそうですから、いつもよりは少なかったのかもしれません。それでも凄い人数でした。COFFEE先生の膝OAの話は、前回近江でやった内容よりも更にパワーアップしていましたね。日々臨床で積み重ねているんだなぁ~って感じました。OH!NO!DXは反省しきりです。

このような機会を与えていただいた、三重支部の熊谷先生、猪田先生、本当にありがとうございました。