京都下鴨病院で整形外科の理学療法士をしている小野志操のブログです。
肩関節・肘関節・手関節・股関節・膝関節・足関節・腰背部の術後療法や保存療法、スポーツ障害に対するリハビリテーションを行なっています。
すべては患者さんの笑顔のために」 All for a smile of patient... by OH!NO!DX

整形外科リハビリテーション学会主催特別講演会のご案内


【整形外科リハビリテーション学会主催特別講演会ご案内】
>>特別講演:
「アスリートの股関節障害:パトリックテストの意義を考える」
講師:加谷光規 先生(羊ヶ丘病院 股関節外科部長)


>>講演1:
「FAIの股関節鏡術後リハビリテーション」
講師:小野志操 先生(京都下鴨病院 理学療法部主任)

>>日程:平成29年4月22日(土)
>>会場:名古屋国際会議場 国際会議室
   名古屋市熱田区熱田西町1番1号
   アクセス http://www.nagoya-congress-center.jp/access/
>>参加費:会員 2,000円、非会員 5,000円
     (学生 会員 無料、非会員 2,000円)

※事前登録不要です。
※講演会終了後に懇親会を開催します。(参加費別途)

<プログラム>
15:00 受付開始
16:00 開会の辞 浅野昭裕 先生(整形外科リハビリテーション学会代表理事)
16:05-17:05 講演1
17:15-18:15 特別講演
詳細は整形外科リハビリテーション学会website
http://www.seikeireha.com

久々の投稿となります。2017年4月22日土曜日に整形外科リハビリテーション学会主催特別講演会が開催されます。毎年ご高名な整形外科医の先生がご講演くださることで恒例となっている本講演会ですが、今年は羊ヶ丘病院 股関節外科部長の加谷光規先生がご講演くださいます。加谷先生とは、2013年のInternational Society for Hip Arthroscopy(ISHA)でご一緒させて頂いて以降、いつも優しく股関節外科についてご指導頂いております。今回の講演会では僭越ながら私が前座で講演させていただく機会を頂戴しました。年度始めのお忙しい時期とは思いますが、加谷先生のお話をまじかで聴講できる絶好の機会と思います。是非ご参加ください。